iTunesでバックアップ!

データバックアップの重要性

iPhoneの中には、連作先データや、スケジュールデータ、各種ソーシャルネットワークへのログインデータなど様々な大切なデータが保管されています。特に連絡先については、iphoneのデータをなくしてしまうと、自分の奥さんの携帯電話番号もわからなくなる状態になってしまうのではないでしょうか。まめにデータをバックアップしておく習慣をつけることはとても大切なことです。データをバックアップしておくと、iphoneを破損させてしまい、新しいiphoneを使用しなければならない時や、機種変更などの際にスムーズにデータを移行できます。バックアップを取るにはiTunesを利用するのが一番簡単ですので、iTunesの利用方法をご紹介します。

iTunesのバックアップ方法

iTunesにてバックアップするには、USBケーブルを利用してパソコンとiphoneを接続します。パソコンにてiTunesを起動すると、上部のタブにスマートフォンのマークのアイコンが出現しますので、それをクリックします。すると、画面中程に「今すぐバックアップ」というボタンが出てきますので、そのボタンを押します。バックアップが開始されると上部にiphoneをバックアップ中と表示されますので、ケーブルを抜かないようにしましょう。上部にアップルマークが表示されたらバックアップが完了となります。新しいiphoneにバックアップデータを移植するには、新しいiphoneを接続して「復元」ボタンを押すのみです。

iphone修理を天神でする時は店に関する口コミを確かめ、安心して依頼できる方法を探すと役に立ちます。