クラウドサイトにバックアップ!

データや設定情報を保存できる

iphoneのデータ保護対策として、クラウドサイトにバックアップをとるのも有効な手段です。クラウドサイトでは、端末に保存されているデータや設定情報を保存できます。写真や音楽はもちろん、アカウントやネットワークの設定も保存できるので便利です。iphoneが壊れてしまっても、アカウントにログインすれば違う端末からデータにアクセスできます。自動バックアップを設定しておけばデータが失われる心配もありません。パスワードやWi-Fiの設定も暗号化して保存されるので安心です。クラウドサイトへのバックアップにはネット環境が必要になります。バックアップが上手くいかないときは、回線の通信速度をチェックしてみて下さい。

誰でも無料で利用できる

クラウドサイトはアカウントを作るだけで無料で利用できます。無料プランは5GBなど容量の制限はありますが、足りない場合は追加で購入できるので便利です。サイトによっては利用するのにパソコンが必要な場合もあります。データ通信量が気になるときは、Wi-Fi接続時のみバックアップする設定にしておくと安心です。バックアップしなくてもいいデータを選択することで容量も節約できます。データ保護対策では設定をこまめに見直してみることも大事です。自分が必要としないデータはバックアップをとる必要もありません。重要なデータは複数のサイトへ保存しておくのも良いでしょう。いろいろ試して自分に合ったクラウドサイトを探してみて下さい。

iphone修理を堺でする時は店に関する情報を参考に、取り扱うメーカーや機種を確かめて選ぶ方法が望ましいです。